他人から評価されないと自分に自身を持てない人の秘策【必見】

LIFE&THINKING (ココロ)

もしも誰かに

「それ、新しく買いました?とても良く似合っていて素敵ですね」

そんな風に些細な自分の変化を誰かに気づいて褒めてもらえたら、嬉しいものですよね。

けれど…いつだって”誰かに褒めてもらえないと自分に自信を持てない人”も密かに多いのではないでしょうか?

今回はそんな他人目線を気にしすぎてしまったり、自分で自分に自信を与えられない人に向けて、とっておきの秘策をお伝えできればと思います。

他人目線

自分のお気に入りを見つけた時や好きなモノを身につけている時に、ちょっぴり誰かに褒められたいと期待してしまうことは誰でもありますよね?

モノを通してセンスを褒められているのですから、仮に誰にも褒めてもらえなくても自己満足感や自己肯定感は変わらず持ち続けていられると思います。

他人目線を気にするあまり職場関係・友人知人・趣味仲間・恋活婚活中のお相手候補などにまで、常に誰かしらから評価されないと気が済まないと

■常に他人目線のモノ選び&言動になり無個性になってしまいがち

■好きでもないモノに時間・お金・労力を費やすので自己満足が得られづらい

■誰かに褒められない欲求不満でストレスを感じたり自己肯定感が下がる

常に他力本願で依存傾向の強い不幸体質になってしまう

■知らず知らずにアピール癖が付き、周囲からの好感度まで下がる

特別な関係性でない場合の褒め言葉って、意外と社交辞令や何となくパッと目についたから人間関係の潤滑油のような役割で特に深い意味を持たないことも、実際は多いのではないでしょうか。

”〇〇らしいや無難”にこだわりすぎてしまうと…せっかくのあなたらしい魅力が損なわれ、せっかく費やした時間・お金・労力は返って来ないので、もったいないことになる可能性もあります…。

究極の秘策

どなたでも簡単に、いますぐ自己満足が得られやすいのが特徴です。

ひょっとしたら、誰かからの目線を気にするあまり下着選びにまで”無難”を持ち出していませんか? もしもそうだとしたら、それはあまりにもったないことなのかもしれません… 下着は字のごとく、衣類の下に着用する衣服です。

あなたとあなたの許可する人以外はその存在を知ることも見ることもできない

他人の目を気にする必要性がまったくと言っていいほどない

■あなた自身に一番近い存在

■誰にも知られないので限りなく自由に選べる

■大胆にも清楚にも思いのままにすぐなれる

■優れた機能の透け防止インナーもたくさん出回っている

自由な下着選び=究極のおしゃれ=究極の自己満足

この機会をぜひチャンスと捉え”あなたが本当に好きだと思える色柄やデザインのショーツや上下セットを1枚もしくは1セットで構いませんので、しっかりと厳選して購入してみてください。

他人の目を気にしすぎてしまう人は他のお客さんや店員さんの目など気にならないインターネット通販で気になるアイテムをじっくり見て、誰にも見られず選ぶ”ことを個人的にオススメします。

よろしければご参考までにチェックしてみてください↓↓


 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

せっかく自分で一生懸命稼いで得たお金で、ちっとも興味の湧かないモノを買ったり身につけても”あなたらしい魅力”はなかなか発揮されませんから、誰にも知られずこっそり自己表現レッスンしてみませんか?

今日より明日、少しづつ本来のあなたの好きを表現して、自己満足の素晴らしさを知っていただけたら嬉しいです☆

他にもいくつかご紹介しますので、よろしければご参考にどうぞ↓↓

ご覧下さりありがとうございました!

See you later!

コメント

タイトルとURLをコピーしました