捨てちゃうのはもったいない! 節約上手な「コーヒーかす」の嬉しい活用方法

BEAUTY&HEALTH (+ダイエット)

香り高くて深い味わいのコーヒーって美味しさはもちろんですが、飲んでいると心までほっこりして、至福のひと時だったりしますよね。

お家でインスタントコーヒー以外のドリップコーヒーなどを楽しんだ後に必ずあるのがコーヒーの出し殻?コーヒーカスですが、皆さまはどうしていらっしゃいますか?

今回は誰でも簡単にできて節約にもなる、コーヒーカスの有効活用方法をお話ししたいと思います。

>>>ローソン100のVLドリップコーヒー記事はこちら

コーヒーカスの活用方法

コーヒー抽出後のかすには、驚くことに活性炭よりもアンモニア脱臭効果があり、臭いをグングン吸着する優れた効果まである、とても便利で有り難い存在だったのです。

1. 冷蔵庫の消臭剤

ネスプレッソカプセルやドリップバッグの使用後にそのままお皿などへ移し、冷蔵庫へ。 カビの心配がありますので、1〜3日ほどで新たなものと交換されることをオススメします。

2. トイレ・下駄箱・クローゼット・リビングの消臭剤

ネスプレッソカプセルやドリップバッグの使用後の中身をキッチンペーパーなどに移し、飛び散らないよう気をつけながらカスを天日干し乾燥(私の場合は電子レンジで2分おきにズラしながら炭化などに注意しながら乾燥)。

よく乾燥させたカスを、空きビンやボトルなどの容器やお茶パックに詰めてトイレ・下駄箱・クローゼット・リビング空間など家中の置きたい場所へ。

3. 灰皿に敷き詰める

2の要領で乾燥させ、灰皿の上に敷き詰める。 タバコ臭が気にならなくなるだけでなくタバコの始末も楽で灰皿が汚れにくい他、万が一のタバコの消し忘れにも便利です。

私が実践しているのは以上の人畜無害な消臭剤&除湿剤としての有効活用で、どの用途にも効果は抜群です。 例えすべて100均で6種類それぞれの消臭剤&除湿剤を買い揃えても…1〜2か月で買い直しを想定すると年間3,600〜7,200円(税抜き)もお金を節約できることになります。

調べてみると他にも雑草駆除・肥料などの活用方法があるようですので、参考資料としてこちらのサイトもアップしておきます↓↓

コーヒーかすは消臭・雑草駆除・肥料と多才!【ひでたけのやじうま好奇心】
日本は、実は「コーヒー消費大国」だと...

まとめ

いかがでしたか?

再利用することでゴミの廃棄量も軽減できて地球に優しく、しかも結構な節約が誰でも簡単にできてお財布にまで優しいなんて嬉しい限りで、実践しないのはもったいないことですよね。
個人的に美容と健康に良いと聞いた3年前から、それまでのルイボスティー&バタフライピーに加え毎日ネスプレッソorドリップコーヒーを楽しんでいますが、実際にストレスなく行えて、コーヒーを飲む楽しみの一つにも繋がっています
よろしければご参考になさってみてください☆
ついでに美味しいコーヒーをお求めの方にはこちらもどうぞ↓↓
ご覧下さりありがとうございました!
See you later!

コメント

タイトルとURLをコピーしました