私が9年以上愛用している最強体臭ケア☆【オドレミン】についての良さ&過去失敗談など

COSMETICS (スキンケア&美容品)

人に言いづらく指摘も非常にしづらいニオイですが、その中でも抜群に気まずさや不快感にもなる

体臭ケア、別名デオドラントケア

皆様はどんな製品や方法でなさってますか??

 

シンプルに毎日しっかり運動して汗腺の詰まりを防いだりストレス軽減したり、

エスニック料理に多用される多幸を招く良質なスパイスをなるべく多く摂取したり、

コーヒの消臭効果でケアしたりと、ナチュラルで対策することも大切で素晴らしい方法でもあると思いますが。。

 

今回は。。今思えば一般以下の脇の発汗量だったのに以上に気にしてみたり、大きな勘違いを繰り広げ痛さ爆発していた私が出会い、その効果に9年以上も愛用し続けているデオドラントケア製品【オドレミン】について書きたいなと思います♪(´ε` )

既に巷でも大人気商品らしく、今更感を感じつつも。。私はこの製品が好きだから♪

オドレミンって何?

引用:公式サイト

日邦薬品工業株式会社から発売(有限会社皮膚薬化学研究所が製造販売元)されている医薬部外品で、

緑色のガラスボトルに入った無色無臭で液体タイプのデオドラントケア製品のことです。

本体定価25ml 1,000円(税抜)
効能わきが(腋臭)、皮膚汗臭、制汗
成分塩化アルミニウム、グリセリン、水

使い方:入浴後の清潔な肌に、ボトルをよく振ってから脇の下や足の裏など、汗のかきやすい部位に適量を指先で塗布するだけ

注意事項:衣類の材質などにより変色や脱色の可能性があるそうなので、必ず塗布部をよーく乾かしてから衣類をご着用ください。 お顔や粘膜への使用NG、脱毛直後や荒れたデリケートな部位や、かぶれやすい体質の方は事前に医療機関にご相談されてからの使用をオススメします☆

オドレミンってどこで売ってるの?

購入できる場所価格
実店舗・薬局1,000円(税抜き)
Amazon1,381円(税抜き)〜
楽天979円(税抜き)・送料600円〜

まちの薬局やドラッグストアなどの一部店舗で販売されています♪

私自身も出先でついでに探し回ったりすることもありますが、意外に⁈どこにでも売っているようで実はそうでもなかったり。。こんなに素晴らしい商品なのになぜ、どこにでも置いてないの?ヽ(´o`;」と思うこともありますが。。

たまたま近所のちょっとマニアックで素敵な薬局で取り扱いされている為、結局いつもそちらで買い求めていますが、人気商品だからか売切れだったりする時が度々あって。。本気で凹んだりします´д` ;

 

「いちいちお店まで行くのダルい>_<」「近所に売ってないし>_<」って方もご安心ください! 

近所の薬局で買いそびれた時に私自身もよく利用していますが

 

Amazon、楽天、Yahoo!などのインターネット通販サイトでも販売されています♪

ただし!よーく見るとまとめ買いしないとかなり割高になっていたり、定価よりはるかにお高いお店もチラホラあったりします。。

既に愛用されていらっしゃる場合でなければ、なかなか手を出しにくいかと思いますので、溜め込んだショッピングポイントなどを消化して、少しでもお安くお買い求めいただければと思います♪( ´▽`)

私が今までしてきた体臭ケア

市販のよくある制汗スプレー&ロールオンの直塗りタイプ

ただ漠然と「周りもやってるし、デオドラントケアってしておいたほうがいいのかな?」と大した動機もなく、薬局やドラッグストアで大量に陳列されている、ありがちな制汗スプレーやロールオンの類を小学校高学年くらいから使用し続けていました。

思春期に突入して、どうせ誰も見ていないのに自意識過剰に脇毛処理なんてした日にスプレーした時は、ボトル記載の注意事項を無視して「ワキ毛処理した日にスプレー我慢とか、臭いとか不安すぎて無理!」なんて心底思ったものの、それはそれはお肌に染みて激痛で自業自得を体感していましたf^_^;

爽やかで良い香り付きや、◯イオン、汗止まるなどなど本当に沢山の種類のデオドラントケア製品を使いまくってきて、それらの製品に対して一貫して思うことは

ごめんなさい!私にはまったく効果を感じません!!!

この一言でした。。そもそもムダ毛処理した日以外のお肌絶好調な日でさえ、私が敏感肌だからか痒みやかぶれをしょっちゅう起こしていましたし、コンプレックスケアで脱毛を完了した後でさえスプレーした瞬間は清涼感やパウダー感があったものの、その直後に汗をかくと不快感があったり汗のニオイと混じったりして。。それに何より、汗のニオイを別の香りで誤魔化そうとしているだけで、汗をかきにくくする訳ではないから根本的な解決方法にならず不毛に思えて「こんな風に思うのは私だけなのでは?」なんて人知れず悶々と結構悩んだりしていました(;´Д`A

私がオドレミンと出会い、9年以上も愛用している理由

いかんせん臆病者で且つ、超小心者な私はまーったく身に覚えすらないにも関わらず

「もしかして私は周囲の優しさに甘えているだけで、本当ははワキガってやつなんじゃないか?」

「お世間様に悪臭放ちながら何食わぬ顔して図々しく生きてしまっているのでは?」

なんて心配や不安に襲われ数知れずの病院で手術をしようと大金握りしめて駆け込んでは先生方に「あなたはワキガではありません!」とお墨付きを何十件もいただいてやっと我に返ったくらいで、本当に痛い女です(;´Д`A

この場を借りて多忙な最中にお時間を奪いながら、こんなにも痛い私に温かく諭して勇気付けてくださった先生や看護師の方々、本当にありがとうございました!!!

 

そんな私が今から9年以上前に上記の近所の薬局でデオドラントケア製品を吟味していた際に、既に常連で店員で薬剤師の方にいつものようにお声掛けいただき私のデオドラント意識は本気だ!みたいにお伝えし紹介されたのがオドレミンだったのです。

初めて目にした時の感想は「他の製品に比べ、なんて高いんだ∑(゚Д゚)」コレってさ。。私という無知なアホに売れない商品を笑顔で紹介してくれたんじゃないよね∑(゚Д゚)」でした。

事実、購入して箱を開けた際に目にしたのは謎の液体入りガラス瓶。。しかもなんか懐かしさ漂うパッケージデザインだしさ。。蓋を開けて手にとって匂いを嗅いでも無臭で透明でお水みたいだし。。自分のカモネギっぷりを正直呪いました(。-_-。)

それでも勿体無いので脇の下につけると「アレ???なんか、うまく言えないけど今までのとなんか違う」きっと高かったからプラシーボ効果で勘違いかもと思ったので連日お風呂上りに塗布し続けましたら、ニオイは抑えらるし、気のせいではなく脇汗をかきにくくなったような節があるのです。。

継続使用していくことで汗をかいたりニオイを感じるまでの時間が伸びていく確かな効果を実感をして、ネックに思えた価格でさえもむしろお値打ち品に思い、愛用歴は9年を超えた今も続けています。

オドレミンについて書いた理由

いつかの私と同じように密かに脇汗やワキガ、体臭だったりにお悩みを持った友人知人達にそれらを打ち明けられた際、解決の一助になりたい一心でオススメし、それぞれ効果を実感いただけたり側にいた私も目や空間のニオイで実感したりで今ではオドレミン仲間だったりもします♪(´ε` )

もちろんお肌に直接塗布するもので私は医療関係者でもないため、効果を保証したりケアできるハズもなく、あくまで私が個人的に好きで愛用しているモノの一つを製品に感謝や愛情を込めて乱長文でお伝えしているだけに過ぎません。。

けれどもし、いつかの私のように人知れずお悩みを抱えた方がこの記事を見た際の一つの参考になったり、コンプレックスやお悩みを抱えるのはあなた一人じゃないし、恥ずかしいことではないと、どうしてもお伝えしたくて書きました。

 

もしも今回の記事で何かしらでしあわせのシェアに繋がったのならば、とても嬉しく思います♪

最後に

ブログを始めてから始めて、この世に必要とされたからこそ生み出されそして愛されている製品を、まるでディスるような下品な表現になってしまったことに私自身心を痛めてもいます。。 もしもそう感じ取られた方がお一人でもいらっしゃったならばお詫びと釈明を希望したいです。

私の稚拙さや配慮が至らないことでご不快を与えてしまったならば、心からお詫び申し上げます。

本当にごめんなさい。。。

スプレー製品やロールオンの類が合わなかったのはあくまで私個人であり、それらの製品もご愛用者様をも誹謗中傷する意図でないものとご理解いただけたならばこの上なく嬉しく思います。

 

ご覧下さりありがとうございました!

See you later!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました