ケノン美顔器の効果的な使い方は?【美顔エステ機能の正しい使用方法】

BEAUTY&HEALTH (+ダイエット)
自宅でできる超本格フラッシュ脱毛機器【KE-NON(ケノン)】って美顔器としても優秀で、男性も女性も若々しくキレイを保てて便利ですよね。

脱毛には使用しているものの、せっかくの美顔エステは取扱説明書が非常にきめ細やかで丁寧に書かれている分、ついつい面倒で手付かずな方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、面倒くさがりでズボラな私なりのケノンのスキンケア機能の簡単で効果的な使い方をお話したいなと思います。

>>>ケノンの口コミ&徹底検証こちら

>>>ケノンの脱毛器の使い方&ロック解除方法はこちら

>>>ケノンのカートリッジ全種類こちら




続きを読む




美顔エステの事前準備

基本的にケノンはフラッシュ脱毛の際と同様で、エステの使い勝手も非常にシンプルです。保冷剤と本体(電源のある場所)があればいつでもどこでも使用OKです。

公式サイトには特記がありませんが、エイジングケアにも効果的で快適なエステタイムを安全に楽しむために、多少の事前準備をしておいた方がベターでオススメです。

準備すること

「絶対」ではありませんが、お顔だけでなく首・デコルテまでキレイを保つするために、やっておいた方がベターな4点です。

メイクオフ

メイクしたままの使用も不可能ではありませんが、せっかくのキレイなお化粧が冷却&照射でヨレたり崩れてしまいがちなため、お化粧を落とすorすっぴんの時のご使用がベターです。

アクセサリーを外す

ケノンの光がピアス&ネックレスなどに当たり〈熱が集中してヤケド・反射して目に光が入る・引っかかってアクセサリーが壊れる〉などの可能性もあるため、外しておいた方がベターです。

髪の毛をまとめる

万が一、髪の毛に照射してしまうと悲惨なので…前髪はカチューシャやピンで留め、それ以外の髪の毛もクリップでまとめると、照射の度に髪を避ける面倒もなくお顔以外の首やデコルテにも存分に照射が楽しめます。

着替える

お顔以外の首やデコルテにも照射したい場合はキャミソールやパーカー1枚に着替えると照射しやすい&大切なお洋服の襟元が引っ張って伸びたりするのも防げます。

結構面倒ですが、お顔以外にもエイジングサインの出やすい首やデコルテまで隅々まで光照射して、本格エステ体験を楽しみながら若々しさをキープするためには意外と大切です。

準備するもの

上位の5点以外は「絶対」ではありませんが、画像内のようなアイテムもあると、実際とっても便利です。

ケノン本体

届いたケノンに不足品や不備がないか確かめてから、万が一落として怪我をしたり壊してしまわないよう、安定した場所におきましょう

電源コード

白っぽくて長いコードです。ケノンは電池式でないため、これがないと起動しません

カートリッジ

薄いピンク色のカートリッジが、エステ用のスキンケアカートリッジです。

付属ゴーグル

一般的なサングラスをかける要領で使用し、フラッシュ脱毛特有の強い光が照射された際、目を保護するために必須です。

保冷剤

2個付属していると思いますが、まだ冷凍庫に入れたてで冷えていない場合などは、冷凍庫に眠っている保冷剤でも効果は同じです。

アルコール除菌

カートリッジの淵&フィルターにファンデーションや皮脂が付着した場合に便利で、プッシュポンプ式やシートで、ササッと汚れを取り除けてケノンも衛生的に保てます。

ティッシュやタオル

冷却時に垂れてきた水滴を拭いたり、カートリッジ使用後のアルコール除菌する際にあると便利です。

ケノン本体のフタの内側にも大きなミラーが付いていますが、念入りにチェックしながら行うにはいつもご愛用の鏡でより近距離で確認できて便利です。

使用前にダイソーやローソン100、ドラッグストアなどで買い揃えておくことで、お肌のハリや透明感をキープする通常はエステ通いが必要なエイジングケアも、衛生的で快適に楽しめるかと思います。




続きを読む




美顔エステ機能の使い方

リビングでもベッドルームでもお好きな場所で、エステティックサロン施術時のように横たわらず、お好きな体勢で照射OKです。

ちなみに私の持っているケノンは3年前に購入した ver6.3なので、最新型をお持ちの方とは色合いやデザインが多少違うかと思いますが、根本的な使用方法は変わらないかと思います。

⒈ 電源コードを本体&コンセントプラグに差し込む

本体の後ろ側の右下の差し込み箇所にプラグを差し込みます。

ゆとりある距離感(コード長さ約175cm)のコンセント差し込み口を利用しましょう。

⒉ 主電源スイッチを入れる

コードを差し込んだすぐ右にあるのが主電源スイッチです。

⒊ 電源を入れる

本体のフタを開けて一番右のボタンスイッチ(主電源ONの場合は隣に赤ランプ点灯)を押します。

そうすると以下の警告&メッセージが順番に現れます。

⑴ 「次の注意事項を必ずご確認の上、ケノンをご利用下さい。いずれかのボタンを押すと同意頂いたものとして起動します。」

⑵ 「本機は、冷却の不足、お肌に合わない出力設定などの使用方法によって火傷等の肌トラブルが起きる可能性があります。」

⑶ 「ご利用の度、必ずサポートサイトで最新情報とご利用規約をご確認下さい。 https://www.kenon-user.com/ 」

⑷ 「ケノン正規店以外からの購入や中古品のケノン譲渡は大変危険です。ご使用前に必ずメーカー点検を受けて下さい。」




続きを読む




⒋ modeボタンを押す

電源ボタンのすぐ左の田んぼマークのようなボタンがモードボタンです。

モードボタンを押すと、本体のバージョン表示されます。私は旧型のv6.3ですが最新の方はv8.0と表示されると思います。

⒌ カートリッジをセットする

(※既にスキンケアカートリッジ取り付け済みであればスルーして下さい)

バーコードリーダーのような本体とコードで繋がった照射機を持ち、もう片方の手でカートリッジを手前に引くと外れます。

⑴ 「カートリッジを取り付けて下さい。」と表示されます。

⑵ 続いてカートリッジの種類が「UNKNOWN」と表示されますので、スキンケアカートリッジに付け替えましょう。

⑶ カートリッジが正常に取り付け完了した場合には表示部分に「スキン」と表示されます。

⑷ モードボタンを1回押すと設定されている1~10のレベル&カートリッジの使用可能回数が表示されます。

⑸ディスプレイの左側にある上下ボタンでレベル調整します。

※はじめはLV1からスタートし、徐々にレベルアップすることをオススメします。

⑹ モードボタンを押してから上下ボタンでショットモードを手動or自動に切り替えます。

⒍ 脱毛したい部位を冷やす

光脱毛の際より光照射時間が長めなので、1箇所20秒以上の念入りに冷やした方が、より熱さを感じにくいのでオススメです。(冷やしが甘いと相当熱いです…失敗談)

⒎ ここから、いよいよ脱毛開始

照射時は非常に強い光が放たれますから、付属ゴーグルをかけましょう。難しい場合はボタンを押す際に光照射が終わるまで強く目をつむり、間違っても光を直視しないようご注意ください。

⑴ 照射機を素肌にあてると「ボタンを押して下さい。」と表示されます。

⑵ 丸い大きなボタンをカチッと押します。

⑶ 光照射中”カカカカカカカッ”と音が鳴リます

脱毛時より照射機からのファンやモーターの音が気になるかもしれませんが、強いエネルギーを要するからで、多くの場合は故障ではありません

⑷ 痛み・熱さ・ほてり感などがなくても一旦冷やします。

⑸ 本体から”ピーッ”と本体から音が鳴ったら充電完了&使用OKサインです。

⑹あとは照射したい場所をよく冷やす→照射→よく冷やす繰り返すだけです。

長時間使用を続けていると、ディスプレイに雪の結晶マークが表れ、本体を強制的に数分から10分程度クールダウンさせますが、すぐに使用再開できるので、保冷剤を交換したり休憩してお待ちください。

言うまでもありませんが…本当に効果のある非常に強い光を放つ機器なので、周囲環境に注意を払い、目を開けながらの照射は絶対にやめましょう。本当に危険です。




続きを読む




おわりに

いかがでしたでしょうか?

本格的な全身脱毛ができるだけでなく、本来なら数千円〜1万円近くお金のかかる本格的な美顔&アンチエイジングケアのエステまで出来てしまう、エステ機器としても優秀なケノンです。
脱毛同様に来店不要で自宅で気ままにできるので、使い方のご参考になれば嬉しいです。

>>>ケノンの口コミ&徹底検証こちら

>>>ケノンの脱毛器の使い方&ロック解除方法はこちら

>>>ケノンのカートリッジ全種類こちら

>>>詳しいケノンの情報はこちら


ご覧下さりありがとうございました!

See you later!

コメント

タイトルとURLをコピーしました