【普通は〇〇だよね】とか言う人の【普通】とは?心理分析と対処法

LIFE&THINKING (ココロ)

ごく他愛もない会話の中でも、日頃やたらと耳にする「普通」という表現。

ごく他愛もない会話の中で「普通〇〇だよ」なんだかハッキリとは分からないものの、つい相槌を打ってしまったりして釈然としない中でも会話が成立してしまいますよね??

ですがケンカや小競り合いの時に「だってこれ普通じゃない?」とか言われ、実際それがそれがあまりに【普通】っぽさを感じられない場合に、とっても困ってしまう人も少なくないのでは?と思います。

 

今回はわかっているようで全然わからない【普通】について、少しでも円滑なコミュニケーションのお手伝いになったり、はたまた悪気なくともつい連呼してしまう方へ向けて私なりにお話ししたいと思います!

そもそも「普通」ってなあに??

そこに明確なルールはなく、単なるマイルールの一種でしかありません。

「普遍的に通ずる物事」=「普通」ということなのだと思いますが、これに明確な線引きはどこにもなく、強いて言えば「世間一般」に近い使われ方で、思想や感覚、容姿や特徴などありとあらゆる物事において使われる若者言葉で日本という島国ゆえの排他的で差別的で凡庸性のある言葉や表現の一種。

どうしてすぐ「普通」って言い出すの?

自分の世界観がこの世のすべてと思う、非常にワガママな人だからです。

自分の感覚が決して間違っていないと証明するために実体ない味方や賛同者として呼び込むために用いられるのが「普通」というひどく曖昧で且つ、非常に都合が良く平凡で一般的とも容易に表現しつつ、相手が反論しづらい言い回しだからとも思います。

例えば

Aさん「最近のユニクロって安いしオシャレだしサイズ展開豊富だし、すごく魅力的で好きなんだよねー♪」
Bさん「えー、なにそれ変じゃない?今時guの方が安いし可愛いし流行ってるし、普通ユニクロとか行かないよね?」

などなどの「普通」論!笑

要はマウント取りたいし自分は変じゃない!自分こそが正しい考え方や感覚の持ち主だと主張しながら、相手へ言って聞かせねじ伏せたいたいとの意味合いもあって「普通」とおっしゃるのかもしれませんね。

経験が乏しく自らの視野の狭さや思考の浅さを露呈していることすら気に留めない、なんともお粗末でワガママな主観の持ち主だと証明する言葉にもある意味なるのかもしれません。

「普通」連呼しまくりな人への対処法

スルーorあなたの普通=私の普通とは限らないから。と割り切りましょう。

このあまりにも普及しすぎて厄介な言葉、耳をすませば老若男女問わず自信満々に言い放ってる場面に出くわすシーンも少なくない印象です。 これに対して最もな正論を振りかざし論破することも難しくはないと思いますが、決してオススメしません。。 それはシンプルに無駄だからです。

それまでその人が培ってきた経験や感覚、それらすべてが合わさり放った言葉が「普通」ならば、指摘したその場は「なんだコイツ、面倒臭いな」とか思われながらも気恥ずかしさを覚え「普通」って表現は如何なものかと賛同したフリを装ったところで、その染み付いたクセや習慣ってそうそう治るものでもありません。。 残念ながら正すことは思考や価値観の押し付けにも変わる恐れすらあり、無意味にすら思います。

「別次元を生きる愛すべき人間同士」とでも思い、あなたはあなたの価値観や感覚を大切に温めていこうではありませんか☆

おわりに

冷静に言葉の指し示す意味だったりをあらためて考えてみると、なんとも狭くて小さな価値観に囚われた中で必死に自分の正当性や真っ当さを主張するかのごとくな「普通」ですが、風変わりで痛い女な私にはこんな風に思います。

「あなたってお顔もスタイルもごく普通。性格に至ってはものすごく普通の中の普通で素晴らしいわ!」

こんな褒め言葉を言われて嬉しいと感じる人は皆無なのでは?

つまり、そういうことです。。笑

「普通じゃない」とどこかで言われて心に傷を負ってしまったあなたは、ただそのままで素晴らしく美しかったりもするのではないのでしょうか?

「普通」じゃない道を歩む全ての人の明日に幸多かれ!!!

 

ご覧下さりありがとうございました!

See you later!

コメント

タイトルとURLをコピーしました