あなたは大丈夫⁈【身だしなみがだらしない人】の特徴や対処法などまとめ

LOVE (ココロ)

「人は中身が大切(*`へ´*)」よく聞きますし、本当におっしゃる通りですよね。

けれどいくらそう言ったところで「人は見た目にその人となりが表れる!」とも言いますよね? 自分の好きな人や身近な人がだらしないと、指摘しづらいしどうすればいいのか途方に暮れて悩んでしまうかと思います。

今回はそんな【身だしなみがだらしない人】って実際はどんな人なのでしょうか?

お悩み状態から少しでも前を向いて欲しいなと思い、まとめてみました♪(´ε` )

【身だしなみがだらしない人】の特徴9選

老若男女関係なく、非常に身勝手でガサツな人が多い印象です。

 

  1. 自己中心的:何と言っても万事コレです。 幼少期からご両親や家族親族に甘やかされワガママ放題に育ったせいか「自分が世界の中心」と言わんばかりの言動や態度が目立ちます。
  2. 言い訳大好き:どんなに本人に非があることでも認めたがりません。そればかりか自分の正当性を雄弁に主張したり、責任転嫁して相手のせいにすらします。
  3. 面倒くさがり:あらゆる努力を惜しみます。その代わりそう思われるのは大嫌いで、仕事や恋愛も頑張ってるフリをする才能には長けている口のうまさもあります。
  4. 無頓着:服装や身の回り、メンタルケアすら真剣に取り組みにくく一部の独特な箇所以外にほとんど執着せず、途中で物事を投げ出しがちで飽きっぽく仕事や恋愛も続かないことが多いです。
  5. ルーズ:時間の約束から恋愛相手との約束事に至るまで、平気で破ってしまう無責任なので体型管理や体調管理ができていないことが多いです。
  6. 部屋が汚い:自分自身の姿形すら維持管理できませんから、掃除や片付け整理整頓と衛生的な生活管理能力は皆無です。 うるさく言われ一時的に取り組んでもザツで、それでも本人は掃除したと言い張る自信家っぷりです。
  7. 他人には厳しい:何と言っても「自分は完璧」と自分に甘い考えを持ちながら他人に向ける目は非常に厳しく、平気でdisったりして「自己に寛容。他人に不寛容」な要素が目立ちます。
  8. 浮気性:自分さえ良ければ万事OKなタイプなので、相手の気持ちはお構いなしで青ざめる程平然と浮気や遊びを繰り返し、そして懲りることも反省することもありません。
  9. 嘘つき:残念ながら会話や行動、態度をよく観察していると大小様々ななぜ?ってようなものまで目立ちます。

【身だしなみがだらしない人】の心理

何も知らずに思いの丈をズバッと本音を伝えるのは、裸で蜂の巣に向かうくらい無謀で大変危険です!

・「誰にも迷惑は掛けていないし、親でもないんだから好きにさせて放っておいてくれ」

・「指摘するあなたは完璧なの?何様?」と逆ギレ

・「面倒臭いからやりたくない。そんなに気になるならそっちがやれば?」

・「よほど困った事態にならない限りは現状維持。現状満足」

・「文句ばかり言うこの人なんか面倒臭い」

などなど、周囲から見ていくらだらしない身だしなみでも、本人にとってはそれが当たり前で慣れきってまでいて、ハッキリ言えば困ることなく生活してしまっています。その為いくら優しい口調で一生懸命に伝えたところで、まず本気で耳を傾けたり真摯に取り組もうだなんて思っていません

たとえうるさく言われることが面倒になり、仕方なくその場をどうにか切り抜けようと相槌を打ったり重い腰を上げたとしても、あくまで表面上取り繕うだけに過ぎません。それどころか「わざとですか?なんなのこの有り様は?」とガサツさやいい加減さが悪目立ちして、余計あなたがガッカリしてしまうのでオススメしません。

【身だしなみがだらしない人】に有効な対処法

至ってシンプルですが、以下の3点です。

・父親母親のごとくなんでも甲斐甲斐しく世話を焼き続ける

・生まれたての子馬が自力で立ち上がるまで見守り続ける母馬のごとく、口出しせずひたすら辛抱強く見守り続ける

・反面教師に思い真似しないよう気をつけながら、あなたの限界がきたら速やかにその人から離れる

たとえ無理矢理身だしなみを正すよう従わせたところで、本人は不満やストレスが募りいずれ爆発したり関係悪化を招くなど、思わぬ反作用を生む恐れがありあなたが疲弊するだけです。それにそれは限りなく支配的で、あまり健康的な関係性にも思えません。

残念ながら意図的に人が人を変えられませんから、どんなに周囲から【身だしなみがだらしない人】と思われようが言われようが、本人にとってはそれが当たり前で心地良くもあるものだったりします。 期待して待つより「私の心地良さ=相手の心地良さとは限らない」と理解してお互いに尊重し合える距離まで引き下がってそれぞれの生き方考え方に干渉しないことが一番の対処法に思えます。

【身だしなみがだらしない人】あるある

主に視覚と嗅覚による不快イメージが多いように思います。

 

臭い系:口臭・ワキガや加齢臭や足の裏など体臭・汗臭・部屋干し臭・過度の香水や柔軟剤の添加臭など
姿そのもの系:髪の毛ボサボサ・頭皮のフケ・歯並びや着色汚れ、口が半開きなど口元・無精髭やムダ毛・爪の汚れや長さ・健康そうじゃない皮膚感・肥満など
服装系:毛玉、ヨレ、色褪せ、汚れなど過度なエイジング・シワ、ボタン取れかけなど手入れ不足・襟が内側、袖ぐちゃぐちゃなどキレイに着こなせていないなど
持ち物系:靴やバッグに汚れや傷、色褪せなど過度のエイジングなど

どんなに仲が良くても本人に伝えるのを相当躊躇する4項目が挙がりましたが、思い当たる節はありませんか??

【身だしなみがだらしない人】はどうして好かれにくいのか?

肥満体型の人が自己管理能力なしと判断されてしまうことと同じ理屈です。

周囲に不潔な印象や不快感すら周囲に与えてしまう上、鏡を見ればいくらでもチェックできてしまう「自分自身の身の回りのこと」すら満足に整えられない人に

・適切な「認知・判断・操作」をはじめとした自己管理能力があると思いますか? 

・信頼を寄せ仕事を任せたり約束事を取り付けたり、安心して待つことができますか?

・愛するパートナーとして選んだなら、ありのままのその人を認め否定せずに時間を過ごせますか?

どんなに誤魔化そうが取り繕ったりしようがあらゆる面で、根本的に信用信頼に値せず自分以外の人間へ配慮できない、自分至上主義で歪んだ美観や自己愛の持ち主と見えてしまうからではないでしょうか?

まとめ

良いところもたくさんあり「そこだけ治してくれれば…」なんて言いたくなる惜しい人、見ていて正直もったいなくてもどかしい気持ちにもなりますよね。

誰だって完璧な人間ではないのかもしれませんが、自分自身と向き合うことで本当に大切なモノを見極めて一歩踏み出していただけ、より良い明日が訪れますように☆

 

ご覧下さりありがとうございました!

See you later!

コメント

タイトルとURLをコピーしました