【FX初心者】「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」って一体何?

FX(Foreign Exchange)



「3密を避ける」「STAY HOME」など新型コロナウィルスCOVID-19の影響拡大で、様々な分野が自粛傾向の中、今後の経済的な不安を抱く方も少なくないかと思います。
様々な投資や貯蓄で生活している私個人としては、金の想像以上の価格高騰&仮想通貨激動は嬉しいですが、それって景気悪化を指しているので今後の世界情勢が気になります。

手軽に金地金の取引するならGTO

ブログ収入も雀の涙以下…今後も安泰とは言えそうにないのでFXチャレンジ中で、すでにDMMFXに口座入金も済ませているので「いざ参ろう」としたら意味不明な単語の出現…
  • ゴールデンクロス→待ってました的な嬉しい傾向
  • デッドクロス→御免こうむりたい程残念な傾向
今まで感覚的に投資に取り組んでいた分、単語を見てこんなイメージを抱いたくらい絶望的な無知です…。
そこで今回は、ゴールデンクロスとデッドクロスとは一体何のことなのかを調べてみました。



「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」とは?




💡どちらも2本の移動平均線を使ったテクニカル分析のことです。

ゴールデンクロス(GC)

✅買いかもですよーのサイン(上昇傾向の可能性の示唆)

短期移動平均線が、長期移動平均線を下から上へ突き抜ける(交差する)ことで、一般的に通貨を買うタイミングの目安とされています。

デッドクロス(DC)

✅売りかもですよーのサイン(下降傾向の可能性の示唆)

短期移動平均線が、長期移動平均線を上から下に突き抜ける(交差する)ことで、一般的に売るタイミングの目安とされています。

どちらも絶対的ではない

✅「ダマシ」にまんまと騙されてしまうから

ゴールデンクロスもデッドクロスも、あくまでチャート分析上の可能性を示唆したトレンド傾向の見極めの参考資料に過ぎませんから、冷静な対応が必要です。

 

💡長期移動平均線が

  • 下降している場合のゴールデンクロス
  • 上昇している場合のデッドクロス

どちらも一時的な通貨価格の変動の場合が多いため、脊髄反射のように慌てて売ったり買ったりすることは危険だと言われています。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
どちらも移動平均線の売買のタイミングを見極める有名なサインですが、あくまで「可能性」を示すに過ぎないので「ダマシ」に注意してFX取引に臨みたいですね。
こんな基礎の基礎すら知らずに入金完了したなんて結構恥ずかしいですが、FX取引の基礎知識が学べて良い機会になりました。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

ご覧下さりありがとうございました!
See you later!



コメント

タイトルとURLをコピーしました