他人のヘアサロン選びが気になる方へ向けた、風変わりな私のヘアサロン選びの基準

BEAUTY&HEALTH (+ダイエット)

ああ、そろそろホットペッパービューティーでいつもお世話になっている都内某所のヘアサロンへ予約を入れなくちゃなー

と漠然と思いつつ、散々好き勝手に今まで髪色も髪型もやり尽くしてきてしまいパッと思いつく新しいスタイルも特にない思いっきりやる気なし系の私です。。

 

そういえば色々ありすぎて溜まりに溜まった疲れだったりストレスが一気に爆発したせいなのか、いくら頑張ってもどうにもならない老化現象の一つなのかさりげなく生えてきた白髪を発見してしまったことで憂鬱さを加速させてるような、今更どうでもいいような。。。

 

そんなことをぼんやり考えていたらふと、どうして今のサロンに決めたんだっけとか初めてのサロンってどこでどんな感じにしたんだっけ??とか思い返したくなり、どうせだったらこんな私のヘアサロンに対する思いや判断基準がサロン迷子になっている方やあるある共感を求める方にも読んでいただけたらな♪なんて思い立ったので初ブログ投稿してみました!

10代の頃のサロン選び

当時を思い出しながら書き出しつつ、今と違いすぎてショックで自分で引いた。。。

10代の頃の私が美容室を選んでいた基準はこんな感じでした。

  1. 家から近くてあまり同世代がいない事
  2. リア充っぽさを演出できるような派手な見た目に仕上がる事
  3. とにかくアットホームで優しいスタッフさんがいる事

どうしたよJKだった私よ。。思いっきり派青春謳歌中でハジけてもおかしくない自分最高とか勘違いしても若さで許してもらえるお年頃だったはずだろ???。。笑

この当時、10代向けのファッション雑誌を毎月熱心に読んでは自分とは全く異なる世界に生きているような華やかで個性的で自由にキラキラして見えた、モデルさんや芸能人の自由なヘアスタイルに憧れたり羨ましく思って心底陶酔しきっていたものの、家族の理解は全く得られないわ学校は頭髪検査だったりうるさいわで、何より自己努力でどうにもならないレベルのコンプレックスまみれで身動きすら取れていなくて外見を取り繕うことで何とか生き延びようと必死にもがいて、前髪パッツン+ローランドさん張りの金髪+コテ巻きしたようなくるくるパーマとか、今の私には絶句してしまうような髪質崩壊しても気にもならない、若さと勢いあるヘアスタイルが大のお気に入りでした。。

1.家から近くてあまり同世代がいない事

雑誌に掲載されているようなサロンへは人目がものすごく気になってどうせ自分なんかとひどく怖気づいて、おまけに高額すぎて一度も行けずに通りがかりに見つけ電話予約で自宅近くで駅前にあった特別な個性のない街のサロン的なところにアルバイトで得たお金のうち毎月1〜2万円ほどをカット&カラー、時にパーマとつぎ込んでいました。

2.リア充っぽさを演出できるような派手な見た目に仕上がる事

キラキラしたサロンに行けずとも、ドラストで売っているカラー剤とは違う、均一したカラーやコンプレックスを解消できるようなカットにしたかったので、ハイトーンも対応してくれてなーんとなく今時っぽいスタイルを目指してました。

3.とにかくアットホームで優しいスタッフさんがいる事

なんと言ってもあまりにおしゃれすぎるスタイリストさんや客層ですと人目が気になりすぎてうまく意見すら言える自信もなかったので、特別垢抜けず若くも憧れもない嘘でも優しい人達がいることが重要でした。

なぜに若さという最大の武器?魅力を持って人目ばかり気にして心底楽しんでサロン選びできなかったのか、卑屈でウジウジと勿体無い基準しか挙げられなかったのか、

理由は簡単

私、いじめを理由に性格も人生も激変して以来、地獄のようなコンプレックスの塊と戦い続けているのですから笑

ちなみに18歳で生きるために人生初のカスタマイズに挑戦したりもしました。

これはまた別の機会に掘り下げたいと思います!

20代の頃のサロン選び

前半と後半とでは価値観が相当ガラリと変わったので世代ひとくくりの表現は非常に難しいですが、こんな基準で選んでいました。

  1. エクステやコーンロウなどの派手で個性的なスタイルが得意
  2. 個性的でコンパクトな店内
  3. 個性的で生き生きした女性スタッフ

相変わらずホットペッパーで探して電話予約して所有していた車を走らせ前半は3件、後半は電車で初見を繰り返してから見定めた1件に通っていました。

相変わらずコンプレックスまみれであるものの、この頃結構な数のカスタマイズをして身の回りに大金をつぎ込みながら車で自由に行動できていたこともあって勘違いして調子に乗ってました笑

1.エクステやコーンロウなどの派手で個性的なスタイルが得意

非常に強く憧れつつ精神的にも経済的にも10代では叶わなかった変身願望を一気に放出するが如く、超ロングヘアや個性的で派手なメッシュ、ハート模様のコーンロウなどとにかく激しいイメチェンを繰り返すことに情熱を注ぐ前半では遅れてやってきた青春をこれでもかと謳歌して見せかけのリア充感を醸し出すために毎月1〜3度、2〜6万円ほどをカット&カラー+エクステやコーンロウにつぎ込んでいました。

2.個性的でコンパクトな店内

いくら大金をつぎ込みカスタマイズしたりブランド品に身を包んでも心は深く傷つき荒んだままで、人気店や大型店舗へは足を運ぶことができずにいつも小規模店舗であることにもこだわっていました。

3.個性的で生き生きした女性スタッフ

キラキラした青春なんて皆無に等しくて、本当の自分を見せる勇気もなく虚栄心や虚像で塗り固めて内心苦しくてもがいていたので、人目を気にせず流行でもないマイスタイルを貫いている年上女性スタッフがとてもカッコよく見えて羨ましくて強く憧れ、思い通りのヘアスタイルになること以上に会うことをとても楽しみにしてある意味勝手に生き甲斐にすら思うほど浸水していました。

ちなみに後半は今思えば笑ってしまうほど年齢を気にしすぎて焦ったり悩んだりで、まだまだやりたかったハイトーンカラーはすっかりお蔵入りしてお世間様の目ばかり気にして楽しむことを忘れ周囲から浮かないことだとか痛いって思われないことだとか、非常につまらなくてちっぽけな固定観念や価値観に囚われすぎて勿体無いサロン通いになってしまっていました。

今の(30代)のサロン選び

それまで恐れ多くて行けなかった憧れの表参道エリアもついにデビューした30代のサロン選びの基準はこんな感じです

  1. シャンプーやトリートメントなど施術に使用する製品や器具のクオリティが高く信頼できるものであること
  2. 技術や知識が豊富でこだわりを理解してくれる専任担当であること
  3. リラックスできて居心地の良い空間やサービスを得られること

これでもかと言うほどホットペッパービューティーで調べまくりネット予約で転々とした後に女性スタッフに任せっきりだったものの、時々不明瞭だった金額やちょいちょいアシスタントが担当したり技術や知識に疑問を多く持つようになったことで本当になりたいヘアスタイルやヘアサロンがはっきりわかるようになり、エリアを意外な場所へ移し今のサロンに3年ほどお世話になるに至ります。

年齢とともに現実的な考えも持つようになり、カット&カラー&トリートメント、時々パーマやデジパーに月1で2〜4万円だった前半から、カット&カラー&トリートメントに1〜2か月に1度で1万円強〜2万円ちょっとに収まるようにもなりました。

1.シャンプーやトリートメントなど施術に使用する製品や器具のクオリティが高く信頼できるものであること

20代中頃から市販シャンプーだったりを卒業しサロン専売品に移行したこともあり、知名度や香りで誤魔化すのではなくて髪そのものをより良くしていくことに重きを置9、本当に良いものにこだわりを持ったサロンは外せません。

2.技術や知識が豊富でこだわりを理解してくれる専任担当であること

2 求めるものが派手な髪色やシルエットから美しいツヤ感や質感、何より自分らしさや将来的な髪への投資に考え方が変わったので、本当に信頼を寄せながら心置きなくお話しできて責任を持って選任してくださるスタイリストさんを探しに探しました。

3.リラックスできて居心地の良い空間やサービスを得られること

周りから見てすごいと言われるような有名店や人気店ではなく、私自身が本当に満足して納得できる空間だからこそ激安店も数知れずある中でカットだけで8千円超の今のサロンを選んでいます。そこで求めるものとは人サービス空間の全てにおいてリラックスして楽しみ、日常がより良くなることなので外せません。

30代前半からヘアサロンに対する考え方やこだわり、思いっきり変わったな。。笑

結局行き着く先は究極の満足なのでしょうか??

ちなみに今通っているサロンにまつわる、心から一途に想い大切だった素敵な彼氏でいてくれた元彼のあまりに残酷で嘘みたいな裏切りを経験しました。。。

これもまたの機会に書きたいなと思います♪

まとめ

高校1年生でアルバイトを始めて自由なお金を得られたことではじまった私のヘアサロン通い、こうして過去を振り返りながら書き出してみて思うのは、今の自分になれて本当に良かった。。。

単に歳を重ねたと言うよりも必死にもがきながらでも一生懸命に私は私と向き合い認め愛そうとする努力を惜しまなかったことで、自分はどうなりたいのか?ヘアサロンに一体何を求めるのか?はっきりと見えて来て、今のサロンさんへは元彼によって大きなケチが付いてしまったものの。。。私目線で素晴らしいサロンさんなので今後も長くお世話になりたいと思っています。

この私のブログをご覧くださった方の中にもしも、いつかの私のように本当はやりたいことやなりたいものがあるのに周囲を気にして諦めてしまっている方や暴走迷走してしまってる方がいらしたら声を大にして言いたい

 

自分が変わらなきゃ待っていても何も変わりはしません!

好きなように我が道を突っ走っても大丈夫です!!!

 

だって、こんな私でさえ本当の理想を見つけ出すことが出来たのですから。

それに私の若い頃のヘアサロン選びの基準って、本当にくだらなくてちっぽけでどうでも良いことに捉われすぎていて勿体無いし間違ってると思いませんか?

どうかお一人でも多くの方が私のようにならないことを一番強く望み、書き上げてみました。

 

さーて、相変わらず大したイメチェンにもならないけれど、思いっきり自己満足に浸りにホットペッパービューティで五反田のヘアサロンを予約しようっと♪

 

See you later!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました