深夜に起きた【ゴキブリ】大騒動! 実際に格闘した、私の場合の一部始終

NEWS&TOPICS

⚠️お食事中の方や、気分の優れない方には不向きな内容です。ご注意ください。

 

もしも寝る前のリラックスタイムに突然「招かれざる客人」最有力候補の害虫が、あなたの目の前に姿を表したら、どうしますか?
おおよそ3億年前からほとんど進化せず存在する「ゴキブリ」と、人生2度目のご対面…。不衛生な環境下にいるイメージから「あなたのお家は汚いですよ」と烙印を押されたようで、相当なショックから発狂寸前でした…
 
  • 客人を招いてしまった原因
昼夜問わず窓全開で自然風を楽しみながら過ごしていたこと
汚部屋も虫も大の苦手のため面倒でも日々せっせと掃除したりして衛生環境を保っていたのに、情報不足と知識不足でした。
 
  • 無事解決できた理由
撃退スプレー(殺虫剤)&ゴキブリ・ノミ・ダニ用の燻煙剤を常備していたこと
大抵の虫に効くだろうと、網戸を超えてやってきた小虫に使用していたので、スプレーは見栄え無視で手に取りやすいところに置き、燻煙剤はストックが2個あったため
 
 
そもそも自宅にゴキブリが出たとか相当恥さらしで、身勝手な理由で殺生した最低最悪の出来事でしたが…私と同じ失敗をしないためのヒントになればと願う今回は、
 
ゴキブリ発見でパニックに陥った私が「平穏無事な日常生活」を取り戻したまでの、一部始終
 
をお話ししたいと思います。

1日目(ゴキブリ発見)

「今日はゴキブリ出るよー」なんて事前告知があるはずもなく、そもそも嫌なこと辛いこと苦しいことがギュッと詰まった日でした…

発見する直前

  • 疲れていたのでベッドにうつ伏せ

FXが想定外の値動きが続き、身動きできない悲惨な状態でぐったり…眠たいけど眠れないし夜食前に少しでもリラックスしようと、アレクサ(アマゾンエコー)で癒しの音楽を聴きながら、読書していました。

発見時間

  • 深夜0時過ぎ

前日にほとんど寝ていなかったため昼間から眠気と戦う1日でしたが、FXに悩まされ寝付けなかったおかげで発見することができました。

発見場所

  • 寝室の、全開にした窓のすぐ横のベッドのヘッドボード

ふとベッドボードに目をやると、「なぜうちにヘラクレス…?」見慣れない茶色い物体をしばらくジーッと眺めてようやく現実に気づき、顔面蒼白しました…。

使用したアイテム

  • 殺虫スプレー
  • 燻煙剤

彼らよりはるかに巨体で、殺す気満々の人間の方がどう考えても恐ろしい存在でしょうが、どうしても素手や手回り品で殺生する勇気はないので、お守り代わりに常備していました。

発見してからのの一部始終

  1. 謎の物体発見
  2. 自己防衛本能が働いたのか、昆虫(そもそも虫嫌いの我が家にいるはずなし)と勘違い
  3. しばらくしてから、最大の恐怖がやってきたことを認識
  4. 発狂しそうな自分を抑え込む
  5. 息を殺し、物音を立てずにリビングに殺虫スプレーを取りに行った
  6. 狙いを定めてスプレー噴射
  7. 確かに噴射したのに、まさかのけろっとした様子
  8. 信じがたい光景だけど、諦めるわけにいかず再度スプレー
  9. ボードサイドとマットレスの淵の間(見える場所)に逃避
  10. その後のことお構いなしで、周辺含めて思いっきりスプレー噴射
  11. マットレスの淵からベッド下の引き出し(見える場所)に逃避
  12. 今度こそと、スプレー噴射
  13. 引き出しと床の間に逃避(見える場所)
  14. これでもかと、狂ったようにスプレー乱射
  15. 引き出しと床の間に逃げ込んだorスプレーの威力で飛ばされたかで失踪
  16. 発狂寸前の鬼の形相で、廊下のクローゼットにある燻煙剤準備
  17. 一応、説明書を見る
  18. ノンスモークタイプだと再確認(我が家はマンションなので夜中に警報鳴ったら近隣に大迷惑)
  19. 即座に家中の窓を撃退スプレー噴射してから閉め、換気扇も全てストップ
  20. 失踪現場に燻煙剤を置いて、アースレッド即スイッチオン
  21. なぜか、洗面室の先の浴室に逃げ込む
  22. 今更再避難できないしと、浴室の小窓を開ける
  23. 説明書の注意書き通り目やのどが痛むけど、精神的ショックの方が大きいから我慢
  24. バスタブの淵に腰かけていたけど、辛いからバスタブ(掃除済みで空)に入った
  25. 持ち込んだスマホで、ゴキブリについて全力で情報収集
  26. 最大の恐怖なのに、あまりの自分の無知っぷりに激しい怒り&猛省
  27. とある助っ人に泣きついた(メールでSOS
  28. バスタブで横になるのは相当キツイし、1時間以上待ったからリビングに移動
  29. リビングのソファに陣を張った
  30. 1秒でも思い出したくなかったため、洗濯を思いつく
  31. ベッドの寝具&ぬいぐるみ全て抗菌剤&除菌剤入り洗剤で念入りに洗う
  32. 斜めドラムの乾燥機能&浴室乾燥機能をフル活用
  33. いろいろな辛い状況が重なって瀕死状態だから、アレクサに癒しを求める
  34. 電気を消して安眠できるはずもなく、いつも通り深夜の夜食を食べる気になるはずもなく、飲まず食わずでひたすらソファに体育座りで過ごす
睡眠不足・FXでメンタル瀕死・疲れた・お腹すいたなどなど残念な状況に「ゴキブリ」…泣きっ面に蜂って言葉がぴったりでした。

2日目(助っ人登場)

直前まで助っ人が来てくれるなんて思わず、肝心の「ご遺体確認」がまだだったため精神的に極限状態で、一睡もできず食欲も失せたまま、まるで漂流でもしたかのようにぐったり…

ご遺体確認までの一部始終

  1. 洗濯をしながら、相変わらずソファで体育座り
  2. 突然助っ人がやって来てくれて、私の姿に大爆笑
  3. 大きなベッドの下をどうやって探すかなど話し合い
  4. 力を合わせてマットレスを移動して、ベッドの床板?を外す
  5. ベッド下のホコリなど、掃除が至らぬ箇所が露わになり大恥をかく
  6. 想定していた場所にご遺体はない(ベッドの床板?の下の広い部分)
  7. とりあえず掃除機をかけながら大捜索
  8. 解体できないタイプの引き出し(セルフ組み立てじゃないタイプ)だと気づく
  9. 力技で、引き出しごとベッドフレームを持ち上げた
  10. まさかのスプレー噴射して見えなくなった位置で無事、ご遺体発見
  11. 喜びもつかの間、ご家族・ご先祖・ご子孫の存在が気になりだす
  12. 家中一斉大捜索
  13. なんの形跡もなく「1匹いたら100匹居る」の住み着きではなく、さすらいだと知る
  14. 思えば数年前の真夏も窓のすぐそばで人生初の「生ゴキブリ」を見たことから、窓の開放が原因と断定
  15. 労をねぎらい、真昼間だけどビールで乾杯
  16. 助っ人にお礼を言って見送ってから、ゴキブリについて猛勉強
  17. 自然風好きな私には辛い現実を突きつけられる
  18. 罪なき虫を殺生した、自分の身勝手さに心を痛める
  19. 今後について悩む
  20. 殺生しないために、苦手な存在を寄せ付けない努力をもっとすべきと思いつく
  21. 極限状態でスイッチオンしたアースレッドで十分だったのか疑問が生まれる
  22. 疑問が頭から離れなくなり、今度は見えない恐怖に怯える
  23. もう1個アースレッドがあったことを思い出す
  24. 心身ともに極限状態なので、明日に総仕上げをしようと思いつく
  25. ソファに陣を張ったままで過ごす
網戸さえ閉めていれば昼夜問わず窓全開OKは大間違いで、夏の夜に窓サッシと網戸のわずかな隙間からの侵入はあるあるだと、いろいろ調べた結果知りました。

3日目(仕上げ)

撃退アイテムや助っ人の力を借りて無事解決したはずなのに、ふとした疑問からまたゴキブリのことで頭がいっぱいになっていました。

仕上げまでの一部始終

  1. 少しでも仮眠をと、ようやくソファに横になる
  2. 相変わらず首や肩がたまらなく痛いし、心まで痛む中で起床
  3. もう1個の燻煙剤を用意
  4. 相変わらず目やのどが痛すぎて、在宅中に絶対にくん煙剤をやってはいけないと身をもって痛感
  5. マットレスを壁に立てかけたり、なるべく家中全て燻煙剤がかかるように準備
  6. さっさと身支度
  7. くん煙剤は1時間以上の外出が必要なため、スーパースローな歩調で自宅から少し離れたスーパーへ
  8. 時計を見ながら、1時間ジャストで帰宅予定になりそうだったため、他店で不必要なものまで買い込む
  9. 燻煙剤スイッチオンから2時間ほどしてから帰宅
  10. 換気扇最強モードにして一休み
  11. 来客時以外はあまり使いたくなかったエアコンだけど、ゴキブリ対策に除湿は重要と知り、スイッチオン
  12. お飾りだったダイキンのエアコンがヒーローに思えるほど、想定外に快適
  13. せっせと掃除や片付け
  14. ドラム内や浴室乾燥で完全に乾いた寝具類やぬいぐるみ達を、元の場所にセット
  15. 長かった臨戦状態がおさまり、一件落着
  16. 緊急事態であれこれしていた間に、FXが更に悲惨なことになっていたことに気づき、崩れ落ちる
前回遭遇してから学ばなかったせいで、理不尽な殺生をして罪悪感が激しく、今度こそ害虫を寄せ付けない最大の努力をしようと思いました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

いくら家中を隅々までキレイにしていても、夏場(特に夜)は窓から「ゴキブリ」が侵入してしまうことは珍しくないので、なるべくエアコン(除湿がオススメ)で侵入を防ぎましょう。

私は燻煙剤散布中に、死に物狂いで浴室で情報収集をしている時に初めて知り、身をもって体験学習してしまいましたが…

  • エアコンってなんだか身体に悪そう
  • エアコン代で電気料金跳ね上がりそう
  • 窓を開けて開放的に過ごしたい
  • 無料で楽しめる自然風が好き

などとお考えの方でも、湿度が低くてキレイな部屋に「ゴキブリ」は寄りつきにくく、使い方次第でエアコン代って高くありません。

私のようにいざ「ゴキブリ」に侵入されてしまうと、精神的被害は甚大で、その値段はプライスレス…ですから

  • 窓は日中しか開けない(夜間厳禁)
  • こまめな掃除(排水溝など念入りに)
  • ゴミを溜め込まない
  • 撃退スプレーは手に取りやすい場所に常備
  • 燻煙剤(できれば2個以上)の常備

などを心がけますと、同じ被害に遭いにくいのでは?と、やらかしてしまった私は思います。

 

この記事をご覧くださった皆様が、決して私のようにならないよう願いを込めて…

 

ご覧下さりありがとうございました!

See you later!

コメント

タイトルとURLをコピーしました