本気のミント感【セコマ チョコミントアイスバー】商品詳細&私的レビュー

NEWS&TOPICS



今年も続々と「チョコミン党」大満足のチョコミントがリリースされていますね!

ネイルサロン帰りに立ち寄ったスーパー「まいばすけっと」で、チョコミントアイスを買おうとしたら、直前に立ち寄ったファミマ同様に、少し前までいつでも買えた目当ての品が姿を消していました…

チョコミントのアイスやお菓子って、販売周期が短いのかすぐに売り切れてしまうのか…ほんの少し前まで店頭に並んでいても、見たら買わないとすぐなくなってしまうイメージです。

その代わり、聞いたことのない社名だけどものすごーく美味しそうで気になるチョコミントアイスを発見!大好きなチョコミントを食べ逃したくなかったので買い物かごに突っ込みました。

今回はそんなこんなでゲットできた『セコマ チョコミントアイスバー』

  • 商品詳細
  • 私的レビュー

をお伝えしたいと思います。

商品詳細

引用元:セイコーマート公式ツイッター

「セコマ」を知らず、北海道の方ごめんなさい…調べてみると北海道では有名なコンビニチェーン「セイコーマート」のことだったのですね、勉強になりました!

北海道の北見市産&滝上町産の貴重なハッカを使用した限定のチョコミントアイスです。

 

💡セイコーマートの公式ツイッターの商品についてのツイートがこちらです↓↓

商品名(販売名)

『セコマ チョコミントアイスバー』

発売日

2019年7月6日(土曜日)〜

販売条件

  • 13万個限定販売
  • 販売場所はセイコーマート全店(北海道・茨城県・埼玉県)・ハセガワストア・タイエー・ハマナスクラブ

販売価格(定価)

税込129円(セコマ「ニューリリース」引用

種類

ラクトアイス(無脂乳固形分3.0%・乳脂肪分1.0%・植物性脂肪分7.0%)

原材料

準チョコレート(国内製造)・牛乳・乳製品・砂糖・植物油脂・水あめ・粉あめ・砂糖・異性化液糖・乳化剤・安定剤(増粘多糖類・寒天)・着色料(クチナシ)・ミント香料

食物アレルギー物質

(27品目中)乳成分・大豆

⚠️こちらのアイスの製造工場内で、卵を含む製品が製造されています。

栄養表示

栄養成分1本(90ml)当たり
エネルギー219kcal
たんぱく質1.4g
脂質13.6g
炭水化物22.8g
食塩相当量0.1g
※この表示値は目安です。

販売者

  • パッケージに記載されていませんが、株式会社セコマ(セイコーマート運営元)かと思われます。
  • セコマお客様相談室(電話番号0120−53−5522 月〜土9:00~17:00)

製造者

株式会社ダイマル乳品 北海道苫前郡羽幌町北3条3丁目3番地

 

💡その他の詳しい情報は、株式会社セコマ広報部発行の「ニューリリース」でご確認ください。

私的レビュー

実際に買ったパッケージ

セコマ広報部の使用を見て、物産展でもないのに都内で売ってくれたことにびっくりしつつ、ものすごくラッキーに思えました。

北見ハッカくらいしか知らない私には、地名がどこにあるのか見当もつきませんが「北海道 滝上町ハッカ使用」に、期待値が爆上がりで心躍りました。

パッケージの中身

ほんのりチョコの香りのする、よくある棒付きアイスに見えます。

断面

パッケージのイメージ画像よりビターっぽくて濃いダークブラウン×見るからに爽快感あるアイスブルーで、いかにも涼しげで爽やかな雰囲気たっぷりです。

実際に食べてみた感想

  • 甘さ控えめチョコレートコーティングのパリパリ食感&良い香り
  • 目が覚めるような清涼感抜群な攻めのミント感と、ミント特有の風味と苦味
  • 全体的に甘さはかなり控えめで、ミントのスーッと感が口いっぱいに広がり息までリフレッシュ

とにかく清涼感&爽快感がすごいです!食べた瞬間から食べ終わった後も、強烈で持続力のあるミント感がたまらない、大人のチョコミントで甘いものが苦手な方でも楽しめる味わいだと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

セコマには行ったことがなかったけれど、自分史上No.1で抜群の「ミント感」が楽しめるチョコミントアイスで、チョコミン党員の方にはまとめ買いをオススメします。
セコマの資料を見る限り、なぜ東京都内で都民の私が食べることができたのか謎ですが、たまたま立ち寄った「まいばすけっと」で扱われていてラッキーでした。
キレのある甘さ&パンチの効いたミント感がお好きな方は、ぜひチェックしてみてください。
ご覧下さりありがとうございました!
See you later!



コメント

タイトルとURLをコピーしました