見た目だけじゃない問題! ”身だしなみがだらしない男”の本性や対策法

LOVE (ココロ)

身だしなみがだらしない印象の彼に「大切なのは中身だし、他に良いところもあるし」「こんな風貌だからモテなさそうだし安心かも」そんなポジティブ変換をしてやり過ごしたりする女性も意外と少なくないように思います。

その男性は本当に「身だしなみだけ」だらしないのですか?

今回はなぜあなたがいつもメイクに服装に気を遣いおしゃれをして登場するのにも関わらず、その男性が平然としていられるのかについて、詳しく解説してみたいと思います。

”身だしなみがだらしない男”の特徴

自分自身のことにまるで無頓着(無関心)なまま、平然と1日を過ごせる男性の6項目です。

 

  1. 整髪(カット・カラー・ヘアセット)に無頓着
  2. ムダ毛やエチケットケア(無精髭・鼻毛・カミソリ負け・肌荒れ・伸びたり汚れた爪など)に無頓着
  3. 体型キープや健康維持管理に無頓着
  4. ニオイケア(口臭・体臭・靴や足の臭い・部屋干し臭・タバコ臭など)に無頓着
  5. 服装や持ち物(清潔感ある着こなし・明らかなお手入れ不足・寿命による買い換え)に無頓着
  6. お出かけ前の最低限の身だしなみ(洗顔・歯磨き・着替えなど)に無頓着

”身だしなみがだらしない男”の注意すべき要素

  • 目に力がなく、笑顔にハリがなかったり表情が乏しい
  • 受け答えが濁し濁しで曖昧さが目につき、明言も避ける
  • 彼自身の話を聞かれない限りほとんどしない
  • LINEやり取りの時と実際会った時の印象がまるで違う
  • よくよく話を聞いてみると、やたらと女性にあれこれ求めがち
  • 食にあまり興味を持たず、大して安くも美味しくもない行き当たりばったりの居酒屋などの飲食店を選びがち
  • スポーツや勉強、趣味など、何か一つでも人生で全力疾走するほど頑張った経験がない
  • 部屋が汚かったり不衛生な環境下で生活していても本人は全く気にしていない
  • 人生設計がルーズで、描く未来も漠然としすぎていてなんとなく世間一般をなぞったようなものばかりで本人の意思が見えて来ない
  • 経済設計がルーズで、計画的なお金の使い方をしていなかったり、貯蓄などの資産形成がひどく曖昧
  • 大量のレシートでお金を探すのが困難なお財布や、必要なものすらすぐに取り出せる状況にないバッグなど、いつも雑然としていてもお構いなし
  • きちんとお互いの意思確認や同意をしていなかったり、流れでなんとなく行為に及んだ
  • エッチが下手だったり女性への思いやりが感じられず、独りよがり

多く当てはまるほど、その男性は人としての信用信頼できるのかどうか、注意深く見る必要があるのかもしれません…

”身だしなみがだらしない男”の本性

自分自身を省みて「だらしなさに気づく→改善策を考える→様々なメリットを得るため&恥をかかないよう努力する」のステップを繰り返すことから外見の努力≒内面の努力と重なる意味合いで「人は見た目が100%」と判断されます。ところが”だらしない男”と思われてしまう人は、不潔不衛生と思われようがこのステップに辿り着こうとしていないor途中で挫折してしまったorそもそも無関心で努力を怠り信用信頼を得られにくい人とも呼べるのではないでしょうか。

「忙しい」「面倒臭い」「そのうち気が向いたら」そう言い訳する人も少なくないですが…多くの男性女性はヒマを持て余し身だしなみを整えたり”時間・お金・労力”など費やしながら様々な努力を重ねている訳ではありませんよね?

そもそも自分とすら向き合えていない人が他者と向き合い、わかり合ったり歩み寄ったりするための適切な努力をできるでしょうか? 個人的な意見を交えれば「他人にどう思われようが俺には関係ないね。なんで他人なんかの目を気にして頑張る必要があるのさ?」なんて平然と思う人間が、本当の意味で人を大切に想えるとも思えません…。

”身だしなみがだらしない男”の対策法

あなたから見て”だらしない”が彼にとっては”そんなにだらしないと思わない普通”なのです。

ただひたすら、本人が気付いて変わるのをじっくり待つ(愛する我が仔を見守る母馬の気持ちになって、鋭い目線やあからさまな悪態はNG)
本人に伝えて反応を伺いつつ、あなたの気持ちにどう応え変化するのかをひたすら待つ(あくまで優しく冷静な態度や口調で、言葉選びは慎重に
彼の周囲の人間や共通の友人知人などに、彼への不平不満をこぼして彼を悪者扱いする
「あなたにはガッカリ。もう別れる」など、本心ではない脅し文句を言う

生き方考え方は本当に人それぞれで、犯罪行為ではないため早々変わるものでもないので「この人を変えよう」「私のことが好きなら必ず期待通りに変わってくれるはず」の考えや、泣き脅しなどで彼に迫るのは絶対にやめましょう。相手にとって命令や支配されているような窮屈感を抱いて「親でもないのに何様?」「面倒だから他を探そう。もういいや」と理不尽にも思いますが、あなたが嫌われてしまうパターンも多々あります…。

その男性と出会ってからのすべて(見た・聞いた・感じた)を思い浮かべ

  • あなたにとってどんな人物なのか?
  • 許容範囲内のだらしない要素なのかどうか?
  • たとえ期待通りの変化がなくても一緒にいたいか?いられるかどうか?

それらを踏まえ、一番大切なことは「あなた自身が本当はどうありたいのか?」をじっくり考え答えを導き出すことのほかに対策方法は存在しないはずです。

まとめ

いかがでしたか?

自分以外の人と価値観をすり合わせたり尊重し合う難しさを感じてしまわれたのではないでしょうか? けれどこれは、あなたが健康的に愛し愛されの恋愛関係を築く上で大切なステップですので、大切な彼とより良い関係性を保つために考えてみるのも一つなのかもしれませんね。

今のあなたにとってお悩み解決のヒントになると嬉しく思います。

 

ご覧下さりありがとうございました!

See you later!

コメント

タイトルとURLをコピーしました