「浮気男」の本性・本命相手に取る行動・対応策など徹底分析【恋愛トラブル】

LOVE (ココロ)

大好きな彼氏に浮気されてイライラ&もやもやした落ち着かないお気持ち…すごくわかります。

なんとか彼の気持ちを取り戻そうと、必死になってしまいがちだったりもしますよね…。

今回は浮気してしまう彼らの本性を徹底分析した結果や、彼らの言葉巧みなワナに引っかからずにイライラ&もやもやリセットしていただくために4つお話ししたいと思います。

「浮気男」の本性

一見誠実に見えても実はかなり計算高い生き物だったりします。

彼はあなたに謝罪したり、声を震わせ涙まで浮かべ反省の態度を見せたりして”彼への同情心や、彼を許してあげられない自分への罪悪感すら芽生えさせた”のかもしれませんが…それは概ね浮気男の思惑に見事ハマってしまっている場合が多いです…。

■性欲(性的興味・性的興奮を含む)を抑えきれなかった

■つい魔が差して我慢できなかった

■バレなければ良いと思った

あるある理由を並べましたが…そもそも相手があなたのことを心から想っていたなら〈一般人・プロ・女性にアプローチされた〉無関係に、まず実行に移すことはありえません。

たとえ彼の周りに何度浮気を繰り返してもバレなかったり毎度許されている人が存在しても”たった一度の浮気であなたを傷つけ、最悪の場合は失う(信頼や交際関係)軽率な行動だと十分知っている”からです。

浮気男は最初からあなたの純情な乙女心を熟知して利用し、いつだって虎視眈々と浮気するチャンスを窺いつつ、どこまでも自分本位な恋愛や充実した性生活を楽しもうとしている卑劣さは「男ってバカで単純なイメージ」とかけ離れた存在なのです。

「浮気男」の本命への対応

悔しいですが、どんな「浮気男」にだって理性も純情も一応あるものです。

■初恋や幼馴染など、いつまでも記憶の中で甘酸っぱく心くすぐり続ける相手

■理想にドストライクや高嶺の花など、レベル違いすぎてとても叶うはずのないような相手

■同じ痛みや傷を分かち合い深く強い絆で結ばれていたり、何かで強く罪悪感を向ける相手

など、かなり特別感を抱く本命とも呼べる相手には純粋な気持ちで恋愛したいと願い、どうにかして気に入られようと無我夢中で追いかけ、その間は”浮気の「う」の字すら忘れまっしぐら”だったりしますが…

現在は歌舞伎役者の六代目 片岡愛之助さんの愛妻で、誰もが羨む美人女優の藤原紀香さん。 そしてフジテレビアナウンサーの松村未央さんの旦那様になったお笑いタレントの陣内智則さんといつか”格差婚と呼ばれ、さらに陣内さんの浮気により離婚…大きな衝撃を与え大スクープ”でしたよね?

もちろん現在の陣内さんは別でしょうけれど…要はどんな完璧な相手だろうが無関係なことが”浮気という不治の病”の最も恐ろしい部分なのです…

”どうあがいても絶対に不可能とわかるor想いが成就”すれば、早かれ遅かれ本当に見事な形状記憶っぷりで平然と浮気を繰り返す有様…本命相手でさえ、一度味わった浮気による脳内の欲望への達成感や背徳感を忘れられず、それら快楽を手放すことは残念ながらほぼありません…。

「浮気男」のためにやりがちなこと

まるで砂粒が手からこぼれ落ちていくかのような虚しさでも、頑張りすぎていませんか?

 

”人を見る目のなさ”

”彼への信用喪失” 

”異性に対する不信感” 

”女性としての魅力に自信喪失” 

など、いろいろとネガティブな感情を抱いてしまいがちですが…何よりもオンナとしてのプライドをズッタズタに傷つけられた心境”は言葉にならないと思います…。

自分を見失いながら”復讐心よもり大好きな彼に振り向いて欲しい一心”

■過度に占い・風水・スピリチュアルにのめり込んでしまった

■過度な食事制限で体調不良を起こしてしまった

■彼好みの容姿になろうと美容整形まで施してしまった

こんな女性たちも非常に多く知っています…。 内面&外見を改善すべく、多くの時間や費用を費やし自分を変えようとしたくもなりますが…よほどあなた自身があなたのためにしたい内容でなければ不要です。

そもそも浮気したのはあなたの顔・スタイル・内面のせいではなく、彼ら自身に道徳心や貞操観念などの多くが欠落していることのみが原因なのですから。

「浮気男」との上手な向き合い方

彼と向き合うこと=あなた自身と向き合うこと=あなた自身が自立することです。

恋愛に夢中になるあまり、自分のしたい事やすべき事まで後回しにして大好きな彼の予定に合わせてばかりだったり、もう彼なしじゃ生きられないほど頭の中が彼でいっぱいになり過ぎていなかったでしょうか?

大好きだからこそNOを言いづらいものですが…彼を尊重することと、彼に依存すること(しすぎて自分を見失うこと)は似ているようで実はまったく意味が異なります。

彼と今後ヨリを戻すにしろ別の道を歩むにしろ、自分を否定することなく”しっかりと心を落ち着かせ、本来のあなた自身のあるべき姿を取り戻すことがまずたいせつです。

そして精神的にも経済的にも自立して、しっかりとした自分軸を持った生き方考え方に向けて努力して、あなた自身と向き合い本来あるべき生活に立て直すことこそが、彼と向き合うためにも必要なことです。

ゆとりを持ちながら恋愛を楽しむ姿勢&どんな時にもなるべく多く選択肢を持つ努力つまり弱い立場にならないよう心がけることで、本来のあなただけにしかない魅力も輝きを放ち、健康的でフラットな目で現実と向き合えるのではないかと思います。

まとめ

私のよく知る浮気男はヒトは理性を失ったら、ただのサルだそう言っていました。散々浮気を繰り返し、散々ヒトを欺きながら…ですが内容そのものは、本当にその通りだと思います。

今あなたの隣にいる「浮気男」に”あなたがたっぷりの愛情を注ぎ、たいせつに想う価値のある男性なのか?”あらためてじっくり考えるキッカケになれば嬉しいです。

もしよろしければ、美肌やダイエット効果◎のバタフライピーでも飲んでリラックスしてください♪

引用元:楽天

ご覧下さりありがとうございました!

See you later!

コメント

タイトルとURLをコピーしました